NOBTAの気ままにITブログ

Azure全般 / SQL Serverに関する情報を発信していきます。


スポンサーリンク

Azure 仮想マシンでデプロイした Windows 10 の日本語化手順


スポンサーリンク

Azure 仮想マシンに Windows 10 をデプロイした場合、言語が英語となります。

そのため、Windows Virtual Desktop (WVD) で日本語化された Windows 10 を使用した場合、イメージを作成する前の Windows 10 を日本語化する必要があります。

今回は、Azure 仮想マシンでデプロイした Windows 10 を日本語化する手順を、自分の整理も兼ねて、まとめてみようと思います。

 

 

Windows 10 日本語化手順

1) スタート ボタン - 「Settings」 を選択します。 

f:id:nobtak:20210103014831p:plain

 

2) 「Time & Language」 を選択します。

f:id:nobtak:20200206235926p:plain 

 

3) 「Language」 - 「Add a language」を選択します。 

f:id:nobtak:20200207000110p:plain 

 

4) 「日本語」を選択後、「Next」を選択します。

f:id:nobtak:20200207000307p:plain

 

5) 「Install language features」および 「Set as my Windows display language」を選択後、「Install」を選択します。

※ 「日本語」の言語パックのインストールが開始されます。

※ その他「Optional language features」は必要に応じて選択します。

f:id:nobtak:20210103020522p:plain


 6) 「日本語」の言語パックのインストールが完了後、「Date & time」- Time zone 「(UTC+09:00) Osaka, Sapporo, Tokyo」を選択します。

f:id:nobtak:20200207002337p:plain

 

7) 「Region」- Country or region 「Japan」を選択します。

f:id:nobtak:20200207002506p:plain

 

 8) 「Language」- 「Administrative language settings」を選択します。

f:id:nobtak:20210103022725p:plain

 

9) 「Change system locale」を選択します。

f:id:nobtak:20200207002850p:plain 

 

10) Current system locale : 「Japanese (Japan)」を選択し、「OK」を選択します。

f:id:nobtak:20200207002951p:plain

※ 一旦 「Cancel」を選択します。

f:id:nobtak:20210103023502p:plain

 

 11) 「Copy settings」を選択します。

f:id:nobtak:20210103023226p:plain

 

 12) すべてのチェックボックスにチェックし、「OK」を選択します。

f:id:nobtak:20210103023324p:plain

 

※ 「Restart now」を選択し、OSの再起動を実施します。 

f:id:nobtak:20210103023408p:plain

 

13) OS 再起動後、スタート ボタン - 「設定」 を選択後、「時刻と言語」を選択します。 

f:id:nobtak:20200207003354p:plain

 

14) 「言語」 -「日本語」-「オプション」を選択します。

f:id:nobtak:20210103025132p:plain


15) 「ハードウェア キーボード レイアウト」 -「レイアウトを変更する」を選択します。

 

f:id:nobtak:20210103025251p:plain


16) 「日本語キーボード (106/109 キー)」を選択後、「今すぐ再起動する」を選択します。 

f:id:nobtak:20210103025426p:plain

 

まとめ

今回は、Azure 仮想マシンでデプロイした Windows 10 を日本語化する手順をまとめてみました。Windows 10 を日本語化した状態でイメージを作成することで、日本語化された状態で Windows 10 をAzure仮想マシン上にデプロイ することが可能になります。

Windows Virtual Desktop (WVD) で日本語化したOSを展開する場合などに実施されると良いかと思います。

 

※ 今回の手順は、【保存版】Windows Virtual Desktop (WVD) 構築手順 (検証環境) に含まれています。

1. Windows Virtual Desktop (WVD) のメリット
2. Windows Virtual Desktop (WVD) 構築
 ・事前準備
  ・Azure 無償/有償 サブスクリプション
  ・Microsoft 365 無償/有償 サブスクリプション
  ・Azure Active Directory カスタムドメイン設定
 ・構築
  ・Azure AD Connect 同期設定
  ・Azure AD Domain Services 構築
  ・Windows Virtual Desktop (WVD) 用イメージの作成手順
  ・Windows Virtual Desktop (WVD) ホストプール作成手順
  ・デスク トップ アプリケーション グループへ接続ユーザーの登録
  ・Windows Virtual Desktop (WVD) 接続手順
3. まとめ