NOBTAの気ままにITブログ

Azure全般 / SQL Serverに関する情報を発信していきます。


スポンサーリンク

【INDEX】SQL Server / Azure SQL Database パフォーマンス チューニング (Tips)

SQL Server、Azure SQL Database のパフォーマンス チューニングに関する内容、Tips に関する内容、トラブルシューティングに関する内容をまとめたインデックス ページ。

 

 

パフォーマンス チューニング

 

サーバートレースの採取方法について [SQL Server]

パフォーマンス、トラブルシューティングを主目的として、SQL Server の内部で実行されているクエリ内容、クエリの実行計画情報、トランザクション情報、処理時間、デッドロック情報、ロック情報、エラー情報などの詳細情報をトレースする機能の使用方法について紹介。

 

【保存版】クエリ パフォーマンスが著しく低下した場合の一時的な対処方法 (SQL Server/Azure SQL Database)

SQL Server/Azure SQL Database でクエリ パフォーマンスが著しく低下するという現象が発生した場合、パフォーマンス問題が解消することが期待される一時的な対処方法について紹介。(統計情報の更新、インデックスの再構築、ストアドプロシージャのリコンパイル、クエリストアを使用したクエリ実行プランの固定化など)

 

【保存版】SQL Server の CPU使用率が 100% を推移している原因調査方法 (SQL Server/Azure SQL Database)

SQL Server/Azure SQL Database で CPU使用率が 100% を推移し、サーバー全体的にパフォーマンスが低下するような状況時、問題を解決するための情報採取方法 (CPU使用率を上昇させているクエリの特定、実行プランの取得方法) などについて紹介。

  

【Tips】Oracle Provider for OLEDB リンクサーバー経由でクエリを実行する場合のベストプラクティス 【保存版】

SQL Server から Oracle にリンクサーバー経由でクエリを実行する場合、最適なクエリの実行プランが生成されず、パフォーマンスが低下するという現象が発生する可能性があり、リンクサーバー経由で実行されるクエリのパフォーマンスを向上させるための方法について紹介。

 

 

Tips

 

【Azure移行】SQL Server マイグレーション フローチャート

オンプレミス環境の SQL Server を Azure 上へ移行したい場合、複数存在するどのサービスを選択するべきかについて、移行パスのフローチャートを作成。

 

TLS1.0/TLS1.1/SSL3.0無効化後にSQL Server/SQL Server Agentサービスの起動が失敗する現象について(0x80090331) [SQL Server]

セキュリティの一環として、OS上で TLS1.0 / TLS1.1 / SSL3.0 の無効化が推奨されているが、TLS1.0 / TLS1.1 / SSL3.0 の無効化を実施した場合、SQL Server サービス、SQL Server Agent サービスが起動できなくなったり、アプリケーションから接続できなくなる現象に関する内容を紹介。

 

【Tips】Oracle Provider for OLEDB をアウトプロセスとしてリンクサーバーを設定する方法について 【保存版】

SQL Server から Oracle に対してリンクサーバーを設定する場合、Oracle Provider for OLEDB を アウトプロセス として設定する必要がありますが、この設定が結構大変であるため、構築手順を紹介。

  

 

 更新 : 2021/07