NOBTAの気ままにITブログ

Azure全般 / SQL Serverに関する情報を発信していきます。


スポンサーリンク

SQL Server

SQL Server AlwaysOn 可用性グループ間トランザクション レプリケーションの構築方法について [Azure/SQL Server]

SQL Server AlwaysOn 可用性グループに所属する可用性データベース間でトランザクション レプリケーションを構築する方法について確認する機会がありましたので、自分の整理も兼ねて、まとめてみようと思います。 [構成例] Azure 東日本リージョン パブリッ…

メンテナンスプランを使用し、SQL Server AlwaysOn 可用性グループに所属している可用性データベースのバックアップを直接 Azure Blob Storage へ作成する方法について [Azure/SQL Server]

Azure 仮想マシンに SQL Server をインストールした場合など、データベースのバックアップファイルを一元的に管理するために、SQL Server データベースのバックアップを直接 Azure Blob Storage へ作成し、何か問題が発生した際に直接 Azure Blob Storage に…

SQL Server バックアップを直接 Azure Blob Storage へ作成する方法について [Azure/SQL Server]

Azure 仮想マシンに SQL Server をインストールした場合など、データベースのバックアップファイルを一元的に管理するために、SQL Server データベースのバックアップを直接 Azure Blob Storage へ作成し、何か問題が発生した際に直接 Azure Blob Storage に…

プライベート リンクを使用した Azure SQL Database へのトランザクション レプリケーション構築方法について [Azure/SQL Server]

オンプレミス上の SQL Server から Azure SQL Database への移行や、災対目的としてデータベースのレプリカを作成する目的などにより、SQL Serverのレプリケーション機能を検討することがあると思います。 Azure Private Link 機能が提供される前は、オンプ…

Azure 仮想マシン上に構築された SQL Server AlwaysOn 可用性データベースの透過的暗号(TDE)方法について [Azure/SQL Server]

Azure SQL Database、Azure Managed Instance、 Azure Synapse Analytics の何れも、データベースの透過的暗号化(TDE)が既定で有効になっており、データベース全体の暗号化が有効になっています。 しかしながら、要件により Azure 仮想マシン上に SQL Server …

VNet統合を使用した App Service (Web Apps) から Azure 仮想マシン上の SQL Server AlwaysOn 可用性グループへの接続について [Azure/SQL Server]

App Service Environment (以下 ASE) をデプロイすることで、Azure 仮想ネットワーク (以下 VNet) に統合され、App Service (Web Apps) から Azure 仮想マシン上にインストールされた SQL Server などにアクセスすることが可能となります。 しかしながら、AS…

ゾーン冗長を考慮した SQL Server 可用性グループ + 可用性リスナー(内部)の構築 [Azure/WSFC/SQL Server]

Azure 仮想マシン上に WSFC (Windows Server Failover Clustering) を構築し、SQL Server 可用性グループ + 可用性リスナーを構築する必要があったため、ゾーン冗長を考慮したSQL Server 可用性グループ + 可用性リスナー(内部)の構築方法についてまとめてみ…

トランザクションログ肥大化の対処方法 (log_reuse_wait_desc : LOG_BACKUP) [SQL Server]

トランザクションログファイル (.ldf) 肥大化の要因が、「log_reuse_wait_desc : LOG_BACKUP」の場合の対処方法について紹介していきたいと思います。 本ブログ内容は、SQL Server 2019 をベースにしていますが、SQL Server 2019 以前のバージョンでも同様の…

サーバートレースの採取方法について [SQL Server]

SQL Server 2016 以降、クエリ ストア機能により、クエリの実行プランが変わったことに起因したクエリ パフォーマンスの違いがとても簡単に特定することができるようになり、また、SQL Server 2019 以降では、高速順方向カーソル、Transact-SQL および APIの…

TLS1.0/TLS1.2/SSL3.0無効化後にSQL Server/SQL Server Agentサービスの起動が失敗する現象について(0x80090331) [SQL Server]

TLS1.0/TLS1.1/SSL3.0の脆弱性が発見され、暗号化された通信の内容が漏洩する可能性があることが報告されたことにより、セキュリティ対策としてOS上で本プロトコルを無効化し、TLS1.2以降のプロトコルのみを使用可能な状態にする作業を実施されているかと思…

トランザクションログ肥大化の対処方法 (log_reuse_wait_desc : ACTIVE_TRANSACTION) [SQL Server]

トランザクションログファイル (.ldf) 肥大化の要因が、「log_reuse_wait_desc : ACTIVE_TRANSACTION」の場合の対処方法について紹介していきたいと思います。 本ブログ内容は、SQL Server 2019 をベースにしていますが、SQL Server 2019 以前のバージョンで…

Azure仮想マシンに SQL Server AlwaysOn可用性グループを構築する場合に設定すべきこと (ベストプラクティス) [Azure/SQL Server/WSFC]

Azure上にシステム構成をデザインする場合、可能な限り、データベースもマネージドのサービス (Azure SQL Database / SQL Managed Instance / Azure Database for PostgreSQL / Azure Cosmos DB など) を使いたいですよね。 しかしながら、要件によっては、A…

トランザクションログを肥大化させているクエリの特定方法 [SQL Server]

トランザクションログファイル(.ldf)が意図せず肥大化するという現象が発生した場合、今後の対策を検討するため、どの処理(クエリ)が実行されたことに起因して、該当のトランザクションログファイル(.ldf)が肥大化したのかを特定したいと考える人が多…

トランザクションログ (LDFファイル) 肥大化の原因確認方法 [SQL Server]

SQL Server を使用していると、トランザクションログファイル (.ldf) が肥大化し、ディスクの空き容量を圧迫するという現象を経験するかと思います。 今回は、トランザクションログファイル (.ldf) が肥大化している原因を特定する方法について紹介していき…


スポンサーリンク